2012/05/10

【母が作る】柿の葉寿司


皆さん、GWはいかがでしたか?

僕は特にこれといった事もなく過ごしました。
木更津に新しくオープンしたアウトレットが実家から近いので、ちょっとのぞきに行った位ですね。
しかし凄い混雑ぶりでした。
来年は旅行にでも行きたいな…。

今回は、実家の庭にある柿の木に生えている葉を使って母が作ってくれた柿の葉寿司です。
鯖が手に入らなかったので、鯵で代用しています。

盛り付けた器は、秋田県・川連塗り・寿次郎という漆屋さんの『縄文』という作品。
この器、裏面は朱塗りになっていて両面使う事が出来るようになっています。

器1つで何気ない料理も豪華に見えます。





【材料】

・ 寿司飯
・ 柿の葉
・ 酢で〆たアジ(今回は鯖が手に入りませんでした)
・ とろろ昆布

【鯵の酢〆の作り方】

① 鯵を三枚に卸し、腹骨をすき、横骨を骨抜きで抜く。
② 皮をはがす。
③ ②の鯵に軽く塩をし、ザル等に並べ、10分おく。
④ ③の鯵をペーパーでふき、酢(大さじ2)・水(大さじ1)・砂糖(小さじ1)を混ぜ合わせた液体に浸し、〆る。
※ 液体の分量は中位のサイズの鯵2尾分です。

この季節の柿の葉は虫喰いも無く綺麗です。
母曰く「とろろ昆布を使うとふわっとしていて食べやすい」との事。主婦の知恵ですね。


にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ 世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ

2 件のコメント:

  1. お母様
    お料理お上手ですね
    柿の葉寿司
    大好きです
    おいしそう
    有り難うございます

    返信削除
  2. ryuji_s1さん

    いつもコメントありがとうございます。
    母は結構料理が上手いんですよ^^

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...